スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆の塩分とは

日本人の朝ごはんの定番である「納豆ご飯」。

納豆にはどこのメーカーでも大体似たような栄養分析が書いてあります。(例えば、おかめ納豆の場合はここを参照
IMG_0001.jpg
こんな感じで。
これをみると、1パックのナトリウムの量は
納豆だけなら1mg(=食塩換算2.54mg=0.00254g)

もしタレをかけたら303mg(=食塩換算770mg=0.77g)

ってことは、納豆ご飯の塩分は、99.7%が納豆のタレで構成されているわけです。

僕はそれに気づいてから、納豆のタレを全部かけないようにしています
ホッツン

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

Hottn(ホッツン)

Author:Hottn(ホッツン)
電気・情報系の大学院を卒業し,2011年度から電機メーカー勤務.
学部・修士共にライフログの研究に従事。修士過程では,画像処理を用いた食事画像の解析(ベイズの定理を用いたバランス推定)について研究.


よく参考にするTV番組は「ためしてガッテン」です.

HottnCooking




Favorite
    LifeLog/ Mac/ iPhone/ GoPro/ FinalCut/ YouTube/ ニコニコ動画/ 料理/ ウルトラマン/ 久石譲/ ジブリ/ ドラマ/ 映画/ カラオケ/ バレーボール/ サッカー/ テニス/ カフェ/ ファミレス/ 読書

リンクフリー.
Feel free to link this page.
寧ろ,気に入ったものはこちらから勝手にリンクを貼っています.
もちろん相互リンク,トラックバック,コメントなどして頂けるととっても嬉しいです.


hottncooking
ホッツン クッキング

おすすめ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。