スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろとろ卵とじ豚丼

研究者・技術者は素晴らしいね


色の見え方の違い
「自分が今見ている色は,他の人から見ても同じ色だろうか.例えば,今自分が見ている青色が,他人からみたら赤色だってことはないのだろうか」

『青は,海や空の色だよ』と説明しても,『青は涼しげな色だよ』と説明しても,青が赤に見える人にとっては赤が海や空の色であり,涼しげな色なはず.

でも,今までに人間は何体も解剖されて,目の組織を調べられてきたはずで「ここが青色を感じる部分」「どの人の組織も全て一緒」っていうのが分かれば,人であれば自分が見ている色と他の人が一緒だってことは確からしい.きっと.


男と女の感覚(例えば痛み)の違い
「そんなもん誰も自分と違う性別になれるわけないのだから,純粋に比較なんかできないじゃないか」

これも,(同じ痛みの強さを感じる)神経の数が男女でどちらがどれだけ多いです,と説明を受けると,納得せざるを得ない.

広い意味で研究者・技術者は,こういう問題を解決できる点で素晴らしいね.
ただ,僕はそんなに憧れなかったのだけど.



パテントエンジニアって?


そんな自分は来年度から,パテントエンジニアの道で頑張ることに決めました.結構最近ですが.
"エンジニア"とは言っても,"法律の専門家"と言った方が正しく,例えば僕の様に電気系(画像処理系)研究室からの進学先としてはマイナーだと思います.(といっても,パテントエンジニアのほとんどは理系大学院上がりではあるけれど)
根本的に昔から「出来るだけ人と同じ道は選びたくない」精神があり,人とはちょっと違う道へ進めたことには納得しています.
このへんの話は,書くとえらく長くなるので割愛しますけど,一言だけ言うと,最初は動画作るの好きで,面白い映像をたくさんの人に見てもらいたいな,と思っていました.

死に至る病


この春,僕にはいくつかの問題が同時にのしかかっていました.
就職のこと,研究のこと,家族のこと,そして病気のこと.
最後の「病気」については,実際にかかったというよりは,死に至る病である可能性がありました.しかも2つも.
もちろん,人間(というか生き物)はいつかは死ぬので,生まれた瞬間に死に至る病にかかっていると考えることもできます.というか,当時の僕もそう考えてみました.
しかしながら,他の人があと50~60年生きるのに対し,自分は大体10年(そのうち何年かは病院のベッドの上?)だとしたら,それは非常に厳しいです.(自分で疑いをかけた具体的な病名については伏せますが,病院で看てもらい2つとも命には関係なく,今は健康です^^;)
生まれて初めて死について身近に考えました.
その時強く思ったのが,「自分の生涯が学生で終わるのは嫌だ.社会人として仕事をしたい」でした.

スティーブ・ジョブズの名言


スティーブ・ジョブズ (Steve Jobs) という人が2005年,スタンフォード大学で行ったスピーチは非常に有名です.「スティーブ・ジョブズ スピーチ」あたりでググるとたくさん見つかります.)
その中で,下記のようなフレーズがあります.

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。


もし,人生残り50年あるのであれば,数年くらい"NO"の日が続いても許せそうです.ただ,もし10年だったら?体が自由に動かせる期間がもっと短かったら?
もし,人生残り1週間だとしたら,何をするだろう?今までにやり残したことをやる?それともこれからやりたかったことをしてみる?

少なくとも,人生残りが何年あるかで,自分がこの1週間で何をするか,明日何をするか,いや,今何をするのかというのは変わってきます.それは,死から逆算してやるべきことを決めているとも言えるかもしれません.
でも,あと10年だと思って過ごしても,50年だと思って過ごしても,どちらも同じ時間なのだから,理想的にはいつ死んでもおかしくないと思って過ごせたら良いのでしょうね.僕には出来そうもないけれど,少なくともあと50年とは思わないです.(そういう意味で,スポーツ選手などの「選手生命」は,擬似的な余命宣告みたいなものですかね.)

上のジョブズのスピーチは,常に自分に危機感を与えるという意味で,病気の疑いをかけていた頃に再び思い出しました.

これからの料理動画


もし,あなたがこの"中二病"日記みたいなものを読んでここまで来たとしたら,それは同じく中二病か,物好きです.もし後者であり,かつTwitterのアカウントを持っているのであれば,ぜひhottnをfollowしてみて下さい・・・というジョークはさておき,今後も何かしら面白い動画を作って行きたいなと思っています^^
人生暇してるぜ (!?) という方は,hottn85's Channelや,ニコニコ動画のアカウント持ってるぜ,という方はhottn さんの公開マイリストで暇つぶしできます.罵倒バッチコイなのでぜひコメントもどうぞw
これからこの料理ブログについても月1目指して(え?)更新して行きたいと思います.
349
豚肉で作ったので「親子丼」ではなく「卵とじ豚丼」なのかなぁと^^;>>タイトル

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

まとめ【とろとろ卵とじ豚丼】

研究者・技術者は素晴らしいね色の見え方の違い「自分が今見ている色は,他の人から見ても同じ色だろうか

Comment

Post a comment

非公開コメント

1げと
パテントエンジニア!何それ?名前がかっこいい。法律の知識なくても応募できたの?

twitterみてて思うけど夜更かしし過ぎじゃない。別に僕も意外と起きてるんだけど(^_^;)

>>kc
応募に関しては,全く法律の知識は関係ないよ.
入ってから予備校とか通う人がほとんどらしい...

生活サイクルについては,時期によって夜型だったり朝型だったりするかも(でもそれって学生なら普通じゃない?w)
あ,最近は結構健康的な生活な気がする.

iPhoneアプリ,何か作ったら教えて下さいw

ごめんなさい、一月以上前に更新があったのに気づきませんでした^^;
すごく興味深く読ませていただきましたよ。
わたしとはテーマが違うけれど、わたしもン年前、
いろいろなことに悩んだのを思い出しました・・
(問題の大きさとか深さとか、違うんだけれども^^;)

それにしても、病気の方、今はなんとも無いのですね、
よかったですね。
なんとも無い、と分かるまで、本当に大変だったでしょうね。
そういう時って他にも色々と問題が出てくるのですよね。
でもそのおかげで将来の道がはっきりと決まったのですよね。
本当に人生の分岐点って不思議です。

パテントエンジニアってはじめて聞きました。
まだまだ世の中には自分の知らないことがいっぱいあるなぁ~って思います。
年を取ってくると新しいことを知るとか、新しいことを学ぶとか、
結構面倒になってくるのですが、
わたしはそういう「あきらめ」はなるべくしないように、
「きっと分からないだろう」なんて先入観を
なるべく持たないで生きて生きたいな~って思います。

後は卒業研究なんでしょうか?
大変でしょうけれど、頑張ってくださいね。

>>あおむしさん

コメントありがとうございます.
気が向いたら更新してるだけなので気にされなくて大丈夫ですよ~.

人生何があるか,どうなるかこれからも分からないですが,これからも
「拘るところは拘って,それ以外はなるようになる」
でやって行けたらと思います.

後は卒業に向けての研究(論文)と言いたいところですが,それまでにいくつか
学会に原稿を出したり発表したりっていうのがあるので,最近は本格的に研究ばかりっていう感じです.

プロフィール

Hottn(ホッツン)

Author:Hottn(ホッツン)
電気・情報系の大学院を卒業し,2011年度から電機メーカー勤務.
学部・修士共にライフログの研究に従事。修士過程では,画像処理を用いた食事画像の解析(ベイズの定理を用いたバランス推定)について研究.


よく参考にするTV番組は「ためしてガッテン」です.

HottnCooking




Favorite
    LifeLog/ Mac/ iPhone/ GoPro/ FinalCut/ YouTube/ ニコニコ動画/ 料理/ ウルトラマン/ 久石譲/ ジブリ/ ドラマ/ 映画/ カラオケ/ バレーボール/ サッカー/ テニス/ カフェ/ ファミレス/ 読書

リンクフリー.
Feel free to link this page.
寧ろ,気に入ったものはこちらから勝手にリンクを貼っています.
もちろん相互リンク,トラックバック,コメントなどして頂けるととっても嬉しいです.


hottncooking
ホッツン クッキング

おすすめ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。