スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボトルタイプのガムはお得なのか

やっと試験が終わったのに、課題が少し残っていたり、TOEFLを受ける予定だったりして何か心が澄み切らない感じです。

まぁ、英語なんて「使わないので完全に廃れた+数日の勉強じゃ大して変わらない」ということで、もはや悟りの境地に(マテw


試験期間など、勉強に向かう(向かわなければならない)時に、僕は口が寂しくなることがよくあります。
いわゆる、お口の恋人とやらが欲しくなるわけです。
気持ち悪い表現使うんじゃねぇ!と言われちゃいそうですが、これはロッテ(LOTTE)の有名なキャッチコピーです(笑)

煙草をたくさん吸う人を「ヘビースモーカー(Heavy Smoker)」と言いますが、試験期間中に限れば僕は「ヘビーガマー(Heavy Gummer)」なんじゃないかと思っています(もちろん造語ですがw)。
(いやそこはHeavy Chewerでしょ!?と言われそうですが、chewerって「噛み煙草常用者」って意味があったので止めましたw)

そんな僕が愛してやまないのが、このロッテのブラックブラックです。
ガム1

カフェイン入りで「眠気スッキリ!」させる為にブラックブラックを選んでいるわけではなく(眠い時は何しても寝ちゃいます)、ただの好みですw


実はこのブラックブラックガムは、ワンプッシュのボトルタイプも発売されています。
ガム2

数年前にコンビニでボトルガムを見つけた僕は、こりゃお得だと思ってすぐに買ってしまいました。
ただ、値段を見ていなかったので、800円(通常タイプの8倍)近く請求された時にはちょっと驚きましたがw


そんなわけで、今回は

ガム(ブラックブラック)のボトルタイプは本当にお得なのか

について検討してみたいと思います。

値段はスーパーなどで様々なので、ロッテのこのページを参考にして考えてみます。(上の画像もそちらから流用しています)
見てもらえれば分かるとおり(実物のパッケージの表示も同じですが)

項目\タイプ通常タイプボトルタイプ
内容量
9
150g
想定小売価格
100円
800円
となっています。

どうみても内容量の単位が違います。
本当にありがとうございました。

とするのは、ヘビーガマーとしてどうかと思ったかどうかは置いておいて、まぁ要するに通常タイプの重さを量ってしまえば済む話ですよねw

前回のスパゲティの塩分計算の記事にもありましたが、僕の持っている計量器の精度は良くないので、少しでも精度を上げるために持っていたガム3つを一気に量ってみました。
(1枚の1円玉の重さを正確に測るのは難しいけど、もし1円玉が100枚あったら、それ全部の重さを100で割ればより正確な重さを量れるのと同じ原理。)

まずは、食べてない状態です。
IMG_0503.jpg

↓↓↓次に、食べ終った状態です。↓↓↓
gum2


93g-14g) / 3箱 = 26.3g/箱

つまり、先ほどの表は次のように書き換えられます。

項目\タイプ通常タイプボトルタイプ
内容量
26.3g150g
想定小売価格(1g当りの価格)100円(3.80円)800円(5.33円)

ボトルタイプの方が1.4倍も高いです<(T_T)>
完全にお買いでした。
どうもありがとうございました。

確かに、冷静に考えれば、あのボトルケースの費用はバカにならないように思えて仕方ありません。

とりあえず僕は
通常タイプを選ぶのが無難
だと結論づけます。。。
(この議論では、ボトルタイプがお得になるのは570円を切るくらいになった時です。)
ホッツン

もう少し無駄な議論が「... 続きを読む」をクリックすると見れます
このエントリーをはてなブックマークに追加


本当にボトルタイプはお買い得ではないのでしょうか?

さらに冷静に考えると、通常タイプのガムとボトルタイプのガムは全く同じものではない、ことにも気づきます。(そもそも形が違うので全く同じ成分であるわけがないですね。)

例えば、「原材料名」などは半分くらいしか一致しません。
名前は違うけどほとんど同じ成分なのかも知れないし違うかも知れません。
その材料の価格もほとんど一緒なのかも知れないし違うかも知れません。
そもそも知識がないのでこれについて僕が言える事はありません(ぉぃw

ただ、気になったのは、「栄養成分表」のところです。
再び表を書き直してみましょう。(※熱量、炭水化物、キシリトール以外は0。)

項目\タイプ通常タイプボトルタイプ
内容量
26.3g150g
想定小売価格(1g当りの価格)100円(3.80円)800円(5.33円)
熱量(1g当りの熱量)78kcal(2.96kcal)296kcal(1.97kcal)
炭水化物(1g当りの炭水化物)20.1g(0.763g)296g(0.777g)
キシリトール063.2g

ここで分かるのは、
  • ボトルタイプはキシリトールが入っている(確かにボトルの表面に「キシリトール配合」って書いてあるw)
  • 通常タイプの方が熱量が1.5倍も多い
ということです。
正直、熱量についてはなぜ通常タイプの方が多いのか(そしてこれが何を意味するのか)ということは分かりません。

現在僕が行き着いている結論はこうです。

大容量のボトルタイプを販売するにあたって、ボトル自身の費用が高くつく問題があった。
(ペットボトル飲料と同じ議論)

よって、ボトルタイプのガムはキシリトールを加えて付加価値を付けた。
(成分は"変えた"のか、"意図せず変えざるを得なかった"のかは不明)

しかし、消費者のイメージとしてブラックブラックガムであることには変わりないのだから、値段を比べられる可能性もある。

そこで、表記を「枚」と「g」にして比べられないようにした。
(もし、本当にボトルの方がお得ならば比べられるように単位を統一してもおかしくない)

ただ、もし何かクレームを付けられても、「どこにもお得とは書いてない」わけだし(確かにお得と思うのは消費者の先入観)、「そもそも中身が純粋に同じものではない」のだから比較すること自体がナンセンス。


最後に一つ言える事は、

僕はこれからも何か作業する期間中はブラックブラックのお世話になるだろう

ということです。
別に、ブラックブラックを批判しているわけじゃないんだぉw(;´∀`)
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

それってお得?

「ガム1個ちょーだい」 何年前からだろう。 ボトルタイプのガムが会社で流行っている。 ところでそれってお得なの? 本当に安いの? だまされてない? ググって見ました。調査している人ちゃんといた。 ボトルタイプのガムはお得なのか わりと結構

Comment

Post a comment

非公開コメント

おおー!?
予想外の結果です・・・(>_<)
ボトルタイプはお得なのだと勝手に
思いこんでました~。あちゃー。
hottnさんのおかげで目が覚めましたぁ~(笑)。
570円を切るまではボトルは買いません!!!

僕も量った時に予想外に通常タイプが重かったのでびっくりしましたw
仮にグラム当りの値段が同じだったとしても、ボトルタイプはパクパク食べられるので、すぐになくなっちゃう気がします。。。

こんにちわ ^ ^
私もてっきりボトルタイプがお得と思ってました。笑
あららら。。。 ^ ^;
あの容器に入替えられる詰め替えなんかがあればいいんですけどね~。
でも、そうなったらボトルが売れなくなっちゃいますね。

おお!
てっきり、ボトルタイプの方がお得なんだと思ってました。
それに、原材料まで違うなんて・・
全く気づいてませんでしたが・・^^;
ロッテもなかなかやりますねぇ。
570円を切ったらボトルを買おうと思います。
気づかせてくださってありがとうございました^^

>>みっこさん
>詰め替えタイプ
そうなんです!ボトルにお金をかけないでガムだけ売ってほしいですよねw
逆に何にガムを入れるかは消費者の趣味(ガラス瓶とか)に任せるとかにすればいいのに。。。

>>青虫さん
ボトルタイプの方のガムは粒なので、光沢剤とかも入っているんですが、そういうのを除外しても結構違うんですよw
僕がボトルタイプを噛んでいたのはかなり前なので違いとかはほとんど覚えていませんが。。。
>570円
僕もそれくらい安ければ買いたいですw
ただ、600円台ですら滅多にお目にかかれないんですけどね(汗)

私もみなさんと同じようにボトルタイプの方がお得だとばかり・・・。
目からウロコ情報でした。
私は飴ちゃん派です。昔は同じくヘビーガマーでしたが、
いつもバッグの中に噛み終わった後のガムを包んだ紙が入っていて夜帰って見る度に、
はぁ・・・っとなんとも寂しい気持ちになっていたので止めちゃいました〃
最近、町にゴミ箱減りましたよねぇ。

>飴ちゃん
ガムがきれた時は飴に頼ることもありますが、やっぱりモグモグと口を動かしていた方がイロイロと活性化する気がするんですww

>ゴミ箱減りました
確かに!
個人的には駅構内でゴミ箱が撤去されたのは大きいです。(いつかのテロ対策以来?)
ちょっとしたゴミはコンビニ以外は捨てられる場所がなくて僕も困ることがよくあります。

プロフィール

Hottn(ホッツン)

Author:Hottn(ホッツン)
電気・情報系の大学院を卒業し,2011年度から電機メーカー勤務.
学部・修士共にライフログの研究に従事。修士過程では,画像処理を用いた食事画像の解析(ベイズの定理を用いたバランス推定)について研究.


よく参考にするTV番組は「ためしてガッテン」です.

HottnCooking




Favorite
    LifeLog/ Mac/ iPhone/ GoPro/ FinalCut/ YouTube/ ニコニコ動画/ 料理/ ウルトラマン/ 久石譲/ ジブリ/ ドラマ/ 映画/ カラオケ/ バレーボール/ サッカー/ テニス/ カフェ/ ファミレス/ 読書

リンクフリー.
Feel free to link this page.
寧ろ,気に入ったものはこちらから勝手にリンクを貼っています.
もちろん相互リンク,トラックバック,コメントなどして頂けるととっても嬉しいです.


hottncooking
ホッツン クッキング

おすすめ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。