スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼き 再考 ~ミルフィーユ型~

普段作るお好み焼きではナイフで分割する時に、最下部の豚肉がうまく切れずに分離してしまうという欠点がありました。
(切れるナイフじゃないのが一番の問題なのかもしれませんがw)

ということで、豚肉の位置を生地と生地の間に挟んでみたらうまいこと切れるんじゃないかという実験。
名づけて「ミルフィーユ作戦」

作り方は前と一緒です。
焼く時に、生地を2分割にして、「生地」→「豚肉」→「生地」というように重ねていきます。
お好み焼き_再考お好み焼き_再考 (2)

そしてあとは普段どおり。ひっくり返して
お好み焼き_再考 (3)
お皿に盛って
お好み焼き_再考 (4)
ソースとマヨネーズをかけて
お好み焼き_再考 (5)
完成!!

とりあえず断面!
お好み焼き_再考 (7)
お好み焼き_再考 (6)

これを見る限り、とても素晴らしい


ですが

やはり細かく8分割くらいしていくと、層が分裂してしまいましたw


ということで、次回は生地に豚肉を一緒に混ぜ込んでみようと思います。(そういえば、大阪風のお好み焼屋さんって、大体生地に全部具が入ってるよね。。。)
塩分は、前回と同じ計算なので割愛しちゃいます。
ホッツン
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

面白いこと考えましたね~i-179
ところで、豚肉にはちゃんと火が通ったのでしょうか?
主婦としては、なんとなくそこが気になるところですe-277
次回のチャレンジに期待してます!

>火が通ったのでしょうか
僕も焼いてて気づきましたが、豚肉の火の通りが見た目からはあまりよく分からないんですよね(汗
ただ、これもまたガッテン情報なんですが、今の豚肉はそんなに火の通りを気にしなくてもいいようなんですよ。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q1/20060111.html

寧ろ、キャベツはじっくりと蒸し焼きにした方が甘みが出るそうなので、中火あたりで蓋をしてじっくり焼いた結果、豚肉もきちんと火が通っていました☆

プロフィール

Hottn(ホッツン)

Author:Hottn(ホッツン)
電気・情報系の大学院を卒業し,2011年度から電機メーカー勤務.
学部・修士共にライフログの研究に従事。修士過程では,画像処理を用いた食事画像の解析(ベイズの定理を用いたバランス推定)について研究.


よく参考にするTV番組は「ためしてガッテン」です.

HottnCooking




Favorite
    LifeLog/ Mac/ iPhone/ GoPro/ FinalCut/ YouTube/ ニコニコ動画/ 料理/ ウルトラマン/ 久石譲/ ジブリ/ ドラマ/ 映画/ カラオケ/ バレーボール/ サッカー/ テニス/ カフェ/ ファミレス/ 読書

リンクフリー.
Feel free to link this page.
寧ろ,気に入ったものはこちらから勝手にリンクを貼っています.
もちろん相互リンク,トラックバック,コメントなどして頂けるととっても嬉しいです.


hottncooking
ホッツン クッキング

おすすめ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。